« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »

2005年12月

いまさらなのですが(久しぶりなので長文)

「ねー少佐ー、聞いた話では留守番をすると土産を貰う権利が発生するんですよねえ?」

 出典: 士郎正宗原作/協力・神山健治監督「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」

 さてさて、2ヶ月近くサボってました更新作業ですが、最近同じ部署の子に「皐さんって旅行先で写真の更新するけど、結局どんな旅行か感想がないですよね~」

と突っ込みを喰らったので、今回は10月の14~16に東京へ行ったときの事を書こうかと思います。

 今回のメインはなんと言ってもI'veの武道館Liveだったわけなのですが、せっかくの東京なので聖地、秋葉原もしっかりといってまいりましたよ。

 10/14のお昼過ぎに東京着、ホテルに直行した後、夜行列車で一足早くついていた店長(仮)と合流すべく連絡をしたところ、現在秋葉原の漫画喫茶にいるとのこと。

 「なぜに東京まで来て漫画喫茶なのか?」と疑問を抱きつつも時間を合わせて晩飯を共にすることに…

 合流まで時間つぶしと思い秋葉原に到着直後、アートギャラリーのおねーさんに声をかけられる。普段は無視するのですが、すごい好きな(でもかなりマイナー)な画家の新作があるとのことでついつい寄ってしまいました。そのせいで(?)店長(仮)くんをかなり待たせてしまうことに…もうしわけないっす。

 さて、夕方合流したわれわれはざっと眺めつつ「規模はともかくラインナップは札幌のその手の店と大した変わらないね~」などど話しながら散策。

 目指すは皐が個人的に楽しみにしていたこちら「武装商店」様。古今東西の手持ち武器から漫画に出てくるエモノまで(たとえば刃と峰が逆になっている刀とかw)がそろってます。鋲の打ってある皮のリストバンドが合ったのでついついこの人にプレゼントしたくなりました。

 その後周辺の店を冷やかしつつ晩飯をどこにしようと相談。店長(仮)くん推薦の店が見つからず、皐が言ってみたかった「ひよこ家」へ行ってきました。男2人で飲み食いして4000円しないくらいだったので、値段設定は普通の居酒屋と変わらないのでは?美味しかったですし、何せメイドさんがいるのでそれだけでOK!www

 満喫した後はちょろっと秋葉をまわって解散。そしてメインイベントの2日目へと突入するのであります!

ちゃ~らちゃっちゃ~ちゃら~ら~(某有名RPGの宿屋風に読んでください)

 2日目、朝食後お昼過ぎに店長(仮)と合流する約束をして、とりあえず武道館への道筋を確認すべく散歩がてら向かってみる。

 「おー屋根の上に光るタマネギはっけん~」などと思いながら近くにいくと、早くもグッズ売り場に並ぶもの度もの姿が!いやいや、あなたたち?今回のライブは全席指定でしょ?今十時でグッズ販売が十二時、会場は十五時で開演十七時ですから!!いったい何時から並んでるんですかあんたら!!!

 と、心の中で突っ込んでしまいました。これが夏と冬に開催されるヲタの祭典なら理解できなくもないのですが…

 さて、上記のような突込みを入れつつも万が一の売り切れが怖いので自分たちもしっかりと並んでグッズを購入。皐は意外にも予定外の出費なしでしたが、店長(仮)くんは勢いで予定外の買い物をしたようです。

 その後、皐の宿泊しているホテルに荷物を置いて再度秋葉原へ出撃!雑誌の宣伝欄でよく見るアキバのお店を堪能しました。いや、ラインナップは札幌と変わらないけど規模が違うね。あと、競合店が多いせいか、プライズ物の値段は札幌より安いお店が多かったのが印象的でした。

 お昼をどーするか?というお話になり店を検討する2人(この場合、どのメイド喫茶に行こうかという検討であり、それ以外のファーストフードなどは話し合いの前から除外されてます)

 ここでも皐が主張したお店をチョイス(ごめんね、店長(仮))。これまた有名店でありますCureMaidCafeへ行きました~。ここもランチセットが700~800円くらいからと良心的な値段設定でしかも美味しい!

 メイド喫茶によっては「メインの商品はメイドさん」という感じのお店があって食べ物の味なんて二の次ってお店もあるのですが(テレビで取り上げられるのはこの手の店が多いみたいですね)皐が個人的に求めているのは「お帰りなさいませ、ご主人様」と挨拶してくれる店より、美味しい食べ物、飲み物を出してくれる店なのですよ。メイドさんと一緒にゲーム?プリクラ?いや、それってそもそも「メイドさん」ぢゃなくない?

閑話休題

 遅めの昼食を食べた後についに武道館へ…そこでもう一人の参加者ジンタロウと合流。会社と一緒でこんなときでもやっぱりギリギリのタイミングでの到着でした~w

 ライブに関してはいろんなサイトで曲目やら感想やら流しているので省略。個人的にはミュージックバトンでもあげた「砂漠の雪」が生で聞けたので(しかもオープニング)大満足でした。「鳥の詩」も聞けたしね~(杉田か○るのではありません。断じて!)

 ライブも十七時から二十一時過ぎまでというすごいボリュームでした。でもすごい短く感じるくらい濃い内容だったな~。来年以降も定期的にやってくれるといいのにな~。

 ライブ終了後は店長(仮)とジンタロウと明日の打ち合わせ(?)店長(仮)とは最終日はせっかく東京に来たのだから、浅草にでも行こうか?という話をしていたのですが、ジンタロウが秋葉原をほとんど歩いていないとのことで結局アキバとなりました。ジンタロウといた(たぶん)大佐さんが皐と同じく三国志大戦をやっているということで、いきなり親近感が沸いて台が空いていたら対戦してみましょうよ~という話も出ました。(そう、旅行先にもデッキを持って行ってましたがなにか?)

 残念ながら大佐さんは体調が思わしくないとのことで、実現はしませんでしたが三日目も秋葉原を巡って各自勝手に解散して帰路に就いたのでした。(なにせ同じ会社の同じ部署からなのに三人ともにスケジュールから交通手段もばらばらなんだもんな)

 なお、三日目がおざなりなのは気のせいです。メイド喫茶も行きましたが皐のストライクゾーンではないため店の名前も覚えてないなんてことはありません。ええ、そうですとも(軽く目をそらしつつ)

 あと、一部でご好評いただいておりました買い物リストはすいません、今までの分を書いたら今回の記事の○倍になるので勘弁してください。12月に突入してからの購入分だけ書きます~

小説

・憐 Ren 遠いキモチと風色のソラ (水口 敬文/角川スニーカー文庫)

・まかでみ・らでぃかる 3 正体不明なんですけど。 (榊一郎/ファミ通文庫)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »